会長方針

会長「岩瀬和夫」イメージ

本年度のRI会長ジョンFジャーム氏は

“ROTARY SERVING HUMANITY”(人類に奉仕するロータリー)

を国際ロータリーのテーマにされました。
その中で、人類への奉仕はロータリーの礎であり、主な存在理由となってきたと述べています。

また、RI2550地区の栃木ガバナーは"元気なクラブ作りと誠実な職業奉仕"を掲げています。そこで、栃木地区ロータリークラブとしても、学びの場である例会への出席で親睦を図り、奉仕の実践をおこなう職業人としてのより高い倫理向上に努め「親睦」と「奉仕」の両輪を順調に回転させていきたいと思います。

本年度の方針

  • 例会の充実
  • 会員増強
  • 誠実な職業奉仕の努力と実践
  • 100周年記念行事の計画